e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

卒業の季節

某所にて、甘いものを注文したら、いわゆる落書きをしてくれた。

f:id:suwa_fXq70:20190324205540j:plain

冗談半分で「○○さん主催で私の卒業イベントをやってよ(笑)」と言ってしまった。

 

単に店長(?)や上の人が表には出てこなくなっただけでは納得できない気がする。

お店でお金を使うと、ああいう人の利益になってしまう事に変わりはないのだとすると、何も変わっていないのではないかと・・・。

ああいう人の進退も含めてはっきり発表したなら、まだ、見直しようもあるけど。

時すでに遅しかな・・・なんて。

巡り巡って・・・

昔よりは機会は減ったけど、久しぶりにコンカフェ巡り。

またどこか通い続けたくなるような場所は、そう簡単には見つからない気がしてきた。

あとどれくらい、この界隈で遊んでいられるのかなぁ・・・なんて現実的な事がふと頭をよぎった。

f:id:suwa_fXq70:20190224201504j:plain

 

先日は、たまに寄るお店でプレゼント用のチョコを買った。

半分はヲタク、もう半分は大人として相応しいもの・・・これらを行き来しながら自分の時間は過ぎていくのかなぁ・・・なんて。

こういう話は、よほど親しいヲタクの友人とか、腹を割って話せる相手でないと、話せないのがちょっと辛いところ。

f:id:suwa_fXq70:20190224201444j:plain

復活

先日の怪我の抜糸が無事に終わり、傷もほぼ回復してきた。

思ったより早くてホッと一安心。

 

今回は、自分の弱さを再発見した気がする。

年齢的にもいい大人であり、仕事での大変な状況も何とか乗り越えてきたのだから、ちょっとくらいのアクシデントには冷静に対応できるだろう・・・なんて、心のどこかで思っていた。

でも、実際は全然駄目で、冷静な対応よりも怪我の痛みや後悔のほうが頭の中を占めてしまって、すぐには冷静になれなかった。

これを教訓にして、今後もっと体も心も鍛えたいと思う。

不注意からの怪我

昨日の夜、路上で転んで(?)しまい、少し怪我をしてしまった。

助けてくださった方に対して感謝の気持ちで一杯。

 

覚えている事を以降に書いておく。

 

○袋駅前の横断歩道を小走りで渡り終わろうとしたところ・・・次に覚えているのは、女性と男性の方にそれぞれ「大丈夫ですか?」と声をかけられているところ。

その間の記憶が無い。

 

どうやら自分は転んでそのまましばらく動かない状態だったらしい。

 

救急車で駆け付けた隊員の方々の質問に答えた後、助けてくださった方にお礼を言った。

本来であればきちんと連絡先を教えて頂いて、後日、ちゃんとお礼をしなければならないところ。

怪我をしていたために自分にその余裕がなかったためとはいえ、人としての礼儀がなっていない気もして、後になってから心残りだった。

 

救急車で、○白の○白病院へ運ばれた。

右目の上と、右の唇のしたのところの怪我への応急処置や、CTスキャン(?)で脳に異常がないか確認(?)された。

対応してくださった病院の先生方(?)は、何というか、よく言えば慣れているというかフランク(?)な感じ。

自分が最後に病院に運ばれたのは、確か中学の頃だったかな・・・。

地方の病院というのもあるのかもしれないが、その時と今回とを比べると、何というか、対応が微妙な印象を持った。

たぶん、お忙しいのだから、そういうものかもしれない。

 

以下のものを渡された。

  • 化膿を防ぐため(?)の薬
  • 診察費用を後日支払う手順が書かれた紙
  • 頭部に怪我をした時に気を付ける事が書かれた紙

保険証はその時持っていなかったので、治療費の支払いは後日窓口か口座振り込みとなった。

 

治療の続きは、自分が通いやすい病院を探してそこでやるよう指示があった。

今日は日曜日のため、自宅の近所の病院はどこも休みのようだった。

明日、行ってみようと思う。

 

以前、歯科医を探した時も、久しぶり過ぎて、ネット以外で、どこの医院がいいのか・・・といったような情報を得るのに手間取った。

多分、今回もそのパターン・・・。

ネット上での評判・口コミといった情報は、時々、正しくない事がある。

自分で見聞きしたり体験した事のほうがまだあてになるのかな・・・なんて。

新年

2018年の年末から2019年の年始にかけては、いつもの週末と同様に過ごした。

仕事始めの時に休みボケで調子が上がらないのは避けたいので、いつも通りに過ごすのが一番という結論・・・。

 

昨年は、自分のお仕事関係では、世の中の状況の変化によって、勤務先でも大きな動きがあった。

今年は、他のセクション・他の会社での仕事も考慮に入れて、今まで同様、常に現実を見て動いていく必要がある年のような気がする。

 

時が経ち、自分も年齢を重ねるうちに、感じた事がある。

若いうちだからできる事をやって他人の平均よりもよい収入を得ていたとしても、それをそのまま続けているだけでは、いずれ、もっと大人になった時に、同様のものは得られなくなるという事。

「これくらいのサービスならば、これくらいの金額が妥当」のような感覚を肌で感じていないと、いずれ、そう遠くない将来に立ち行かなくなる気がする。

 

話は変わって、年明けも、お気に入りのお店でお食事。

ご飯を豆腐に変更してもらうのが、カロリー的にもお気に入り。

ヲタに優しいお店なのかな・・・店員さんがこっちの気持ちをよく分かっている(笑)。

f:id:suwa_fXq70:20190114182644j:plain

f:id:suwa_fXq70:20190114182625j:plain

f:id:suwa_fXq70:20190107215408j:plain

 

元旦は、某所でおせち料理を頂いた。

あまり大勢が集まる場所に行くのは疲れるから避けていたけど、たまにはいいのかな・・・。

ゆっくりできるのはお正月くらいなので、なんだかんだでありがたい。

f:id:suwa_fXq70:20190104211532j:plain

 

変化の兆し

先日は、お昼に渋谷で用事があったので、少し早めに移動して、人生初の某珈琲店へ。

いつもは混んでいてすぐには入れないところだけど、今回は午前だったせいか、運良く席が空いていた。

試しに注文してみたコーヒーとトーストは、どちらも美味しくてよかった。

席のスペースは、渋谷の割には少し余裕がある感じ。仕切りもそこそこあって、隣の席の客の顔が見えないように配慮されている気がした。

店員さんの応対も、そこそこしっかりしている感じ。

お値段が高くとも、こういうところに来たい。

f:id:suwa_fXq70:20181125200657j:plain

 

今年の仕事以外の事がどうだったか、ちょっと振り返ってみた。

週末に体を動かすのはこれまで同様続いている。いい感じ。

遊ぶ場所には変化があった気がする。

2007年くらいからずっと某聖地中心だったのが、今年は、色々な場所に分散したと思う。

客への対応がよくないと感じたところにさっさと見切りを付けて、より対応のよいところへ移動したいという気持ちが、より強くなったせいかなぁ・・・なんて。