e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

移籍先を探す旅

先日の朝、ジョギング中に酸欠か貧血(?)のような感じになってしまい焦った。

すぐに立ち止まって大きく何度か深呼吸・・・その後は、心拍数を見ながらゆっくり走ったり歩いたりを繰り返して家へ帰った。

空腹のせいだったのかなぁ?

今後は気をつけようと思う。

 

某カフェやその系列店舗のシフトの情報をたまたま目にすると、「あのスタッフがいるならいこうかな・・・」と一瞬思うが、すぐに、「やはり止めよう」となる。

あの経営者の利益になる事はやりたくないという気持ちが自分の中では強いのだろうと思う。

 

週末の土曜日は、知っている方が池袋でやっているお店に行ってきた。

行くのは今回で3回目だったかな・・・。

まぁまぁいい対応だし、今回は、就職を機に交流が無くなっていた方との再開する事ができて嬉しかった。

数年ぶりくらいに会って感じた事は、やはり、社外人となって働いている今と、就職前の昔とでは全然違うという事。

接客時の受け答えがしっかりしているし、これくらいの料金ならこれくらいサービスや対応が必要」という事を理解しているように感じた。

何となく洗練された感じもあって好感を持った。

こういうのは、一つの狭いところで働いていたのでは分からなくて、社会に出て厳しさを知ったからこそ・・・なんだろうと思う。

客に平気で責任転嫁して、さらに「支えてくれ」と言わんばかりの店を最近見たような気がするが、こういうところを見習ったほうがいい気がする。

f:id:suwa_fXq70:20180224223313j:plain

 

広告を非表示にする

真偽が判断できない情報は落ち着いて中立的に・・・

週末の土日の朝は、いつものようにジョギング・・・。

最近、朝が明るくなるのが少しずつ早くなってきているので、まだ外が暗いうちから走るのに比べて少し安心感がある気がする。

 

いくつか回った後、あるお店にて食事を頂いた。

しばらく研修中だった新人の方々のお披露目だそうで、これから頑張ってほしい感じ・・・。

キッチンでの料理作り等をしっかり研修で学んだ後でやっとホールでの仕事を始める決まりだそうで、大変そうだなぁと思う反面、いい面もあるような気がした。

ちょっと厳しい言い方だけど、かわいい服を着て楽しく雑談してお金をもらえたらいい・・・的な甘い考えの人を、そこでふるいにかけるには丁度いいのかもしれない。

f:id:suwa_fXq70:20180218193306j:plain

 

嘘か本当か自分では判断できない情報がパラパラと出てきたのを、とても冷めた冷静な気持ちで眺めていた。

昔から自分が疑問や不満に思っていた事の理由として説明がつく内容もあったため、もしかしたら部分的には真実なのかも・・・くらいの中立的な感じで今はいようと思う。

 

仮に真実だとすると、そういう事がありながら、ずっと長くあそこで勤務してきた人はどういう神経の持ち主なのか・・・と怒りを通り越して呆れるしかない。

同僚がよくない扱いを受けてきたのを見て見ぬ振りをして、「自分は稼げているからいい」等と黙殺してきたのだろうか?

こんな状態と環境で「◯◯とそこのスタッフが好き」のような事を普段から平気で言ったり発信したりできる感覚がちょっと自分には理解できない。

 

いずれにしろ、真実かどうかにかかわらず、いい加減な仕事を続けてきた事を棚に上げてお客に責任転嫁しているのははっきりしているので、それだけでもう関わる価値は無いのだろうと思う。

連休

週末の三連休のうち半日は、自宅の設備の一部交換のためずっと家にいなくてはならなかったため、時間を持て余し気味だった。

住んでいる人が、簡単な作業で設備を自分で交換できるよう、最初から考えて設計してくれたらよかったのに・・・。

 

自宅の手続き関係の事で、週明けにならないと対応を始められないのを自分でも分かっているのに、「あれはどうしよう、これはどうしよう」等と、頭の中で気になっている事を次々と繰り返し考えようとしている自分に気がついて、心の中で苦笑いしてしまった。

多分、疲れていたり集中力が落ちているために、物事の優先順位を自分で決めた通りに進める事ができなくなっているのかなぁ・・・なんて。

こういう時は少し休憩かな。

 

移動途中にたまたま見かけて気になっていたシュークリームのお店に寄った。

ザクザクとした食感とシュークリームの程よい甘さがよく合っている感じ。

f:id:suwa_fXq70:20180211205246j:plain

 

週末によく立ち寄るお店で、サラダとお肉を頂いた。

最後に焼肉を食べに行ったのはいつだったかな・・・。

f:id:suwa_fXq70:20180211205218j:plain

f:id:suwa_fXq70:20180211205138j:plain

 

自分が使ったお金がどういう方々の利益になるのか、よく注意する必要があると感じた。

現場の人達は直接見る事ができるので分かりやすいけど、例えばその人達を雇っている人はこちらからは見えない事が多い。

「あんな人の利益になるような事はしたくない」と判断せざるを得ない事もある気がする。

広告を非表示にする

回遊魚の如く・・・

週末になると食欲に負けている気が・・・。

某店の北海道フェア的なイベントにて、うどんとコロッケを頂いた。

f:id:suwa_fXq70:20180202223116j:plain

f:id:suwa_fXq70:20180202223144j:plain

 

翌日は、某店にてカレーとパクチーサラダ・・・。

店員さんもいい感じ。

f:id:suwa_fXq70:20180203211732j:plain

 

別なお店ではそれっぽいメニューを注文してみた。

比較的長く続いているお店で、広めのホールを店員さんがテキパキと少なめの人数で回しているのはさすがだなぁと毎回思う。

待たされた事がほとんどないし、たまに待たされる時は事前にあらかじめ一声かけてくれるのもありがたい。

観光客向けのお店と違って落ち着いている点もいい感じ。

f:id:suwa_fXq70:20180203211801j:plain

 

華麗ではないがスルー

週末の土曜日は休日出勤、日曜日はお休みだった。

週末の朝、仕事等のために走れなかったりすると、何か物足りない気がする・・・。

 

以前嫌な思いをした事がある某店については今はもうTwitter等も見ていなかったが、この週末にツイートがRTされてきた。
何かの発言が話題になったのかもしれない。

 

「従業員を大切にして、お客様を大切にするプライドでは・・・」という発言に個人的に違和感を感じた。

自分が過去に経験したところでは、かなり前の事も含めると、営業時間関係では、

  • 当日店に行ったら営業していない時があった(事前に何の告知もなし)。
  • 開店待ちで並んでいる最中、急に、開店時間が一時間後になる旨を告げられた。
  • 当日店に行ったら、店の扉に貼り紙で休みの旨のお知らせがあった(事前に何の告知もなし)。

という事があった。

モデルの撮影関係では、

  • 一番近い希望日の前日の夜になっても返事が来なかった。
  • 他のお客とスタジオを一緒に利用する旨を当日いきなり言われた。

という事があった。

サービス関連では、

  • あるイベントの予約をしていたのに、当日、予約時間の直前になって突然、その予約の時間にサービスを受けられない旨を突然言われた。
  • ドリンクをおかわりした際のゲームや、チェキの撮影を待たせたまま、スタッフが休憩に行ってしまったために、その間、待たさせれた。

という事があった。

こんな感じで、お客の時間を無駄にするような事を平気でやる企業が、お客を大切にしているとは到底思えないと個人的には感じている。

 

以上のような事についてちゃんと謝った上で、今後は改善していくので引き続きお願いします・・・のような言い方をしてくれたなら、まだよかったのではないかなぁ・・・という感じ。

林の中の・・・の如く

先日の大雪による交通機関の乱れから始まって、あっと言う間に週末が来た気がする・・・。

 

あの日、自分の勤務先では、夕方近くになってから、交通機関が止まるかもしれないからすぐに帰るように指示が出ていたけど、他所の会社でも同じくらいの時間に帰り出したせいで余計に混雑してしまったような気がした。

大雪になりそうなのは天気予報で分かっていたのだから、もっと早く、昼過ぎくらいに帰るよう指示がでればよかったのに・・・なんて。

 

昨日は、午後3時くらいまで休日出勤、その後はブラブラ・・・。

今日は、いつも通り、朝少し走ってから適当にお店を巡回・・・。

やっぱり、掃除がそれなりに行届いていたり、設備がそこそこしっかりしている所は、安心感が感じられていいなぁ。

f:id:suwa_fXq70:20180121203545j:plain

 

f:id:suwa_fXq70:20180128205642j:plain

f:id:suwa_fXq70:20180128205709j:plain

f:id:suwa_fXq70:20180128205736j:plain

 

各イベントに対して、何か達観したかのような気持ちになっている自分に気が付いた。

「どうせ、今頑張っても、そう遠くない未来には多分卒業で、その後はサヨウナラ状態だろうな」的な感じ。

いくら「今しかできない事だから貴重」とか言われても、そこにかけたコストに対する十分なお返しを実感できない以上、もう自分は戻らないだろうな・・・なんて思う事がある。

多分、それが自分の本音なのだろう・・・。

正月明け

4日から仕事が始まって、正月休みの気分を吹き飛ばすようなバタバタした日々・・・。

 

週末にホッとできる時があるのが唯一の心の安らぎ・・・かな。

 

たまに行くカレー屋さんにて、白米を豆腐に変えてもらってみた。白米よりカロリーは低いとは思うけど、どうなのかなぁ・・・。

f:id:suwa_fXq70:20180103185134j:plain

 

某所の店員さんの環境やセンスの良さが本当に羨ましい・・・どうやったらああいう方に育つのかなぁ・・・。

ご両親がおしゃれなお店の料理人だったり若い頃から最先端のファッションや文化に触れているような環境だったのだろうと勝手に推測・・・その時点ですでに自分とは違い過ぎている。

自分とは環境や世代が異なるであろう私のような者にも分け隔てなく対応してくれるのも本当に素敵・・・惚れるわ(笑)。

 

広告を非表示にする