e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

お客様起点の欠片もない

先日、あるツイートを見て違和感を覚えた。

f:id:suwa_fXq70:20171026214407p:plain

自分の場合、その手の場所へ遊びに行く理由は、楽しい事があるから・・・かな。

スタッフの時給を上げるためや、いいスタッフを集めるために行く訳ではない。それらは全て店側の都合だと思う。

こんな理由を書いて客に来店を促す事自体、どうかしている気がした。

来店によりどういういい事が客に対してあるのか書くのが普通だと思うけど・・・。

 

 

話は変わって、今日は、仕事はお休みを頂いて、某所でブラブラと食事・・・。

久しぶりに昼間からワインを飲んだら、予想以上に美味しかったため、危うく酔いそうになった。

帰宅途中、何となく先週の事を思い出した。

某店にて、2人のスタッフと雑談しているうちに、元カレや年齢・結婚の話題になり・・・。

事実だとしても、客の心情を考えたら、こんな話題を話すべきではない気がした(苦笑)。

振り返るものではない

今日は朝からお仕事だったので、まだ外が暗いうちに起きて1時間ジョギング・・・その後で出勤した。

そんな早朝の時間帯に外で見かけるのは、新聞配達の人か、一晩中飲んだりして遊んだと思われる方々くらい・・・。

あぁ、自分も、あれくらいの年齢の時は、夜遅くまで飲んだりしたなぁ・・・なんて思い出と、ああいう事をしていたらすぐに健康を保てなくなるよなぁ・・・なんて冷めた思いが浮かんでは消える感じ。

 

 

たまたまFacebookを眺めていたら、以前少し交流があった方の近況を知ってしまい、微妙な気持ちになった。

「あっ、あの人も当初の目標を諦めて、小さくまとまる方向に逃げたんだなぁ・・・」なんて。

大昔、友人とよく話題にしていたアニメの話の中で「・・・の妻は、後ろを顧みたら、塩の柱になった」みたいな台詞があったのを思い出した。

過去を単に振り返っても辛いだけなのかもしれない。

過去からは教訓だけもらって、後は置いていくくらいがちょうどいいのかも。

幻想

「もっと頑張りたいです」とか言っていた人が何も言わずに去るのを見ると、「あぁ、また、自分で言った事をやらない人か・・・」なんて、自分でも驚くほど冷ややかに見てしまう。

「・・・のため、できなくなりました。ごめんなさい。」くらいは説明してくれてもいい気がするけど、そういう事すら考えないんだろうな・・・。

 

「誰か・・・に連れてって」的なメッセージを見ると、相手は誰でもいいのかよ・・・なんて思ってしまう(苦笑)。

仕事で価値を提供しなければならないところで、一方的に利益を得て自分が楽しむ事しか考えていない人なのかもしれない。

 

話は変わって、今日は、某所からの帰りに、撮影場所の下見を兼ねて散策・・・何かのイベントで路上に色々なお店が出ていて、いい感じだった。

こういう雰囲気のところで大人の対応・大人の付き合いができたらいいのにな・・・。

f:id:suwa_fXq70:20171008205736j:plain

 

広告を非表示にする

ピーチ

今日は、午前中はお仕事で休日出勤。午後からは聖地の某所をいくつか回ってから帰宅の流れ。

 

食事のために寄り道した際の帰り間際、「あーあ、今日は会話する機会がほとんど無かったなぁ・・・」なんて思っていたところに、わざわざ休憩を中断して一声かけるために来てくれたりするのを見ると、さすがだなぁと感じた。

某店も見習ってほしい気がするけど、まぁ、無理だろうな・・・。それ以前のレベルだし。

 

先日、ほとんど事務的な会話しかした事がない相手が、自由な呼び方・・・というか、年下の人が年上の人を表現する時に使う不快な言葉を使っているを聞いて、腹が立った。

親しい間柄で、かつ、飲み会等の場で冗談で言うならまだしも、さすがにちょっと失礼過ぎると感じたので、今後は公私共に関わらないようにしようと思う。

 

話は変わって・・・。

ろくに現場に立たないくせに、都合のいい時だけ呼び出しに応じてメリットばかり享受している人のブログを、冷めた目で見ていた。

以前は、上の運営が酷くても、個人レベルで極力融通を利かせてくれたり・・・があったので渋々我慢できたけど、今はそれすらなく、どっちが客なのか分からない状態。

だから、何かをきっかけに「ここまで我慢する必要があるのか?」と気が付くのかなぁ・・・と感じた。

現場に継続的に立つ事が行われないうちは、こちらも何もしないくらいがちょうどいいのかもしれない。

広告を非表示にする

つかの間の。。。

先日、しばらく会社を休む事になる方との飲み会があった。

あえて何も言わなかったけど、自分はとても冷めた目で見ていた気がする。

心身の不調が原因とはちょっと違う感じ。

何かしら理由をつけて仕事を引き受けずにのらりくらりと逃げる・・・でも転職はしたくない・・・というのは、さすがに虫が良過ぎる気がした。

 

今日は、免許証の更新に行ってきた。

相変わらず、いったいどういうコスト構造なのか謎な更新料・なんとか協会への寄付(?)・後日郵送のための費用・・・。

サービスがよくないのはあまり変わっていない気がした。

 

その後は某所の聖地へ。

昔は平日の昼に営業しているお店は沢山あったような気がするけど、今はだいぶ減って行き先選びに困るくらい・・・。

 

寄ろうと思っていたカレーのお店が、予告なく営業していなくてがっかり・・・。

今後は通う頻度を大幅に減らす方向で考えようと思う。

 

別の場所で食事をしてからマッサージのお店へ。

運動後に右足の付け根あたりに痛みと違和感があったのが、少し楽になった。

やっぱり、社会の荒波の中で戦っている人はこちらの気持ちを察してくれるので心地よいと感じる。

広告を非表示にする

朝、いつもの通りジョギング。

 

午前に近所の歯科へ通院。

通うのは二度目。

先日、歯の詰め物が取れてしまったのがきっかけ・・・てっきりこちらの依頼したところだけを対処してくれると思っていたら、詰め物の事以外にも、歯の磨き方の指導や口の中の状態の検査等・・・もし他にも何か問題が見つかったら、それも一緒に治療して行きましょう・・・みたいな雰囲気。

あまり長引くようなら、さすがに考えものかな・・・。

説明は丁寧だし対応もいい雰囲気なのだけど。

 

その後は、某店のイベントへ・・・。

いわゆる、海でお仕事をされている方々の制服をモチーフにしたイベント。

久しぶりに会った二人の方と雑談・・・そのうち一人は以前より痩せた印象だった。

メイクも以前より洗練されている感じ。

あぁ、社会人になったのかなぁ・・・なんて勝手に想像した。

いつまでも子供っぽいままではいられないという事なのかもしれない。

何か、こだわりたいものや、好きで続けたいスタイル等があったとしても、それをそのまま変えずに年を取り続けるのでは浮いてしまうという事なのかもしれない。

続けたいのであれば、大人の世界にもフィットするようなテイストを取り入れ続ける事が求められる気がした。

その後、そろそろ帰ろうと思っていたら、そこの店長が急に体調不良になったみたいで、ちょっと心配になった。

みんな、いろいろな事情を抱えながら戦っているのだな・・・と思ったら、明日からの自分の仕事も、もう少し頑張ろうと感じた。

f:id:suwa_fXq70:20170820180735j:plain

 

広告を非表示にする

冷めた事の再確認

先日、2年ぶりくらいに某所で食事をしてきた。

料理やサービスは相変わらずよかった。

f:id:suwa_fXq70:20170814194504j:plain

 

どちらが客なのか分からないなぁ・・・なんて心の中で苦笑いしつつ、自分は食べる事よりも準備作業を中心にやっていた気がする。

案の定、特に以前の楽しい気分を再び思い出す事もなく、あっさりと終了・・・。

 

ここに辿り着くまでに、どれくらい仕事をこなして時間と費用を作りコストをかけたのか、多分、想像して気を使う事すら思いつかないんだろうな・・・と思ったら、前よりもさらに冷めた気分になった。

これでよかったのかもしれない。

 

広告を非表示にする