e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

久しぶりのブログの更新になってしまった・・・。

 

今日は、恵比寿のほうに用事があって行く途中、コーヒーを飲んで一休み。

スコーンを口にしたのはいつぶりだろう?

普段、甘いものを食べたくなった時は、極力果物を食べるようにしているので、なんとなく罪悪感のようなものを少し感じつつスコーンを食べてしまった。

f:id:suwa_fXq70:20190804212326j:plain

 

もうすぐ夏休み。

今年は何をしようか迷いつつ、普段の週末と大して変わらないまま過ごしてしまいそうな予感・・・。

また撮影とか申し込んでみようかな・・・と思ったけど、気が進まない。

先日も、一旦予約が確定していたはずの撮影が、当日の朝になって、モデルの体調が悪いとの理由で中止になった事が頭をよぎった。

 

予約は前々からしていたわけだから、当日に備えて、その前日は体調の管理くらいするのが当然なのでは?・・・と思ってしまった。

早めに寝たり、風邪をひかないように気をつけたり・・・とか。

 

その後、そのモデルの人とは、たまたま別の機会に顔を合わせる事があったけど、その時にもお詫びの一言も無かった。

 

今後二度と申し込む事はないだろうなぁ・・・。

○畜っぽい

休みの日にもかかわらず、昨日の仕事の事が断続的に気になって、ちょっとよくない感じ・・・(苦笑)。

どう考えようが明日にはまた勤務先に行ってそれらと向かい合わなければいけない訳だから、あれこれ考えずにドーンと構えていればいい・・・みたいな余裕のある考えができるようになるには、あとどれくらいかかるのかなぁ・・・。

 

話は変わって、今年も夏に健康診断を受ける事になるので、それに向けて体重の最終調整中・・・。

気のせいか、痩せにくくなり食欲に対しても少し自分が弱くなってきている気がして、あれこれ思いを巡らせてしまう始末・・・頑張ろう。

卒業の季節

某所にて、甘いものを注文したら、いわゆる落書きをしてくれた。

f:id:suwa_fXq70:20190324205540j:plain

冗談半分で「○○さん主催で私の卒業イベントをやってよ(笑)」と言ってしまった。

 

単に店長(?)や上の人が表には出てこなくなっただけでは納得できない気がする。

お店でお金を使うと、ああいう人の利益になってしまう事に変わりはないのだとすると、何も変わっていないのではないかと・・・。

ああいう人の進退も含めてはっきり発表したなら、まだ、見直しようもあるけど。

時すでに遅しかな・・・なんて。

巡り巡って・・・

昔よりは機会は減ったけど、久しぶりにコンカフェ巡り。

またどこか通い続けたくなるような場所は、そう簡単には見つからない気がしてきた。

あとどれくらい、この界隈で遊んでいられるのかなぁ・・・なんて現実的な事がふと頭をよぎった。

f:id:suwa_fXq70:20190224201504j:plain

 

先日は、たまに寄るお店でプレゼント用のチョコを買った。

半分はヲタク、もう半分は大人として相応しいもの・・・これらを行き来しながら自分の時間は過ぎていくのかなぁ・・・なんて。

こういう話は、よほど親しいヲタクの友人とか、腹を割って話せる相手でないと、話せないのがちょっと辛いところ。

f:id:suwa_fXq70:20190224201444j:plain

復活

先日の怪我の抜糸が無事に終わり、傷もほぼ回復してきた。

思ったより早くてホッと一安心。

 

今回は、自分の弱さを再発見した気がする。

年齢的にもいい大人であり、仕事での大変な状況も何とか乗り越えてきたのだから、ちょっとくらいのアクシデントには冷静に対応できるだろう・・・なんて、心のどこかで思っていた。

でも、実際は全然駄目で、冷静な対応よりも怪我の痛みや後悔のほうが頭の中を占めてしまって、すぐには冷静になれなかった。

これを教訓にして、今後もっと体も心も鍛えたいと思う。

不注意からの怪我

昨日の夜、路上で転んで(?)しまい、少し怪我をしてしまった。

助けてくださった方に対して感謝の気持ちで一杯。

 

覚えている事を以降に書いておく。

 

○袋駅前の横断歩道を小走りで渡り終わろうとしたところ・・・次に覚えているのは、女性と男性の方にそれぞれ「大丈夫ですか?」と声をかけられているところ。

その間の記憶が無い。

 

どうやら自分は転んでそのまましばらく動かない状態だったらしい。

 

救急車で駆け付けた隊員の方々の質問に答えた後、助けてくださった方にお礼を言った。

本来であればきちんと連絡先を教えて頂いて、後日、ちゃんとお礼をしなければならないところ。

怪我をしていたために自分にその余裕がなかったためとはいえ、人としての礼儀がなっていない気もして、後になってから心残りだった。

 

救急車で、○白の○白病院へ運ばれた。

右目の上と、右の唇のしたのところの怪我への応急処置や、CTスキャン(?)で脳に異常がないか確認(?)された。

対応してくださった病院の先生方(?)は、何というか、よく言えば慣れているというかフランク(?)な感じ。

自分が最後に病院に運ばれたのは、確か中学の頃だったかな・・・。

地方の病院というのもあるのかもしれないが、その時と今回とを比べると、何というか、対応が微妙な印象を持った。

たぶん、お忙しいのだから、そういうものかもしれない。

 

以下のものを渡された。

  • 化膿を防ぐため(?)の薬
  • 診察費用を後日支払う手順が書かれた紙
  • 頭部に怪我をした時に気を付ける事が書かれた紙

保険証はその時持っていなかったので、治療費の支払いは後日窓口か口座振り込みとなった。

 

治療の続きは、自分が通いやすい病院を探してそこでやるよう指示があった。

今日は日曜日のため、自宅の近所の病院はどこも休みのようだった。

明日、行ってみようと思う。

 

以前、歯科医を探した時も、久しぶり過ぎて、ネット以外で、どこの医院がいいのか・・・といったような情報を得るのに手間取った。

多分、今回もそのパターン・・・。

ネット上での評判・口コミといった情報は、時々、正しくない事がある。

自分で見聞きしたり体験した事のほうがまだあてになるのかな・・・なんて。