読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

時の流れだけが理由ではない

週末に走り続けているうちに、それなりの距離に達したので、シューズを買い替えた。

今回も衝撃吸収を重視。

これからも続けられたらいいな・・・。

f:id:suwa_fXq70:20161103232215j:plain

 

初めて入ったラーメン屋でつけ麺を食べてみた・・・体重維持のために普段は食べないものなので、久しぶりに食べると美味し過ぎて誘惑に負けそうになる。

f:id:suwa_fXq70:20161103232216j:plain

 

某所にて、美味しいアイスを教えてもらったので買ってみた。

確かに美味い。

カップの他に最中もあるようなので探してみようかな・・・。

f:id:suwa_fXq70:20161103232217j:plain

 

先日、勤務先の上司の誘いで飲みに行った。

焼肉の食べ放題のお店なんて久しぶり。

摂取カロリーを頭の中で計算しつつ、飲んだり食べたり・・・。

f:id:suwa_fXq70:20161106214808j:plain

 

こういう場はどうしても仕事関連の話になる。

人事異動や体制変更の裏事情的な話題に驚いて一気に酔いが覚めたり・・・。

2年くらい前には威勢のいい事を言っていた方々が、結果を出せなかったために、バッサリと外されたりするのを目の当たりにすると、思わず自分も身が引き締まる思いがする。

やっぱり、結果を継続的に出さないと、創造的な仕事をやる資格は無いに等しいって事なんだな、きっと。

 

 

食事の後の帰宅途中、数年前は某所でよく見かけた方(?)とすれ違った。

あれは人違いではなくてご本人かな、多分。

挨拶の一言も無いのは本当に感じが悪い。

当時のお仕事のイメージとはかなり違う方と一緒に歩いていた。

人のことはあまり言えないけど、見た感じも少し貫禄が出た感じ・・・。

見なければよかったという後悔と、時の流れの残酷さと、緊張感が無くなるとああなってしまうのかという不安感を少し感じてしまった。

 

いくら品行方正で質やレベルの高さ云々を言ったところで、現実はこれなんだなぁと、改めて感じた。