e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

真偽が判断できない情報は落ち着いて中立的に・・・

週末の土日の朝は、いつものようにジョギング・・・。

最近、朝が明るくなるのが少しずつ早くなってきているので、まだ外が暗いうちから走るのに比べて少し安心感がある気がする。

 

いくつか回った後、あるお店にて食事を頂いた。

しばらく研修中だった新人の方々のお披露目だそうで、これから頑張ってほしい感じ・・・。

キッチンでの料理作り等をしっかり研修で学んだ後でやっとホールでの仕事を始める決まりだそうで、大変そうだなぁと思う反面、いい面もあるような気がした。

ちょっと厳しい言い方だけど、かわいい服を着て楽しく雑談してお金をもらえたらいい・・・的な甘い考えの人を、そこでふるいにかけるには丁度いいのかもしれない。

f:id:suwa_fXq70:20180218193306j:plain

 

嘘か本当か自分では判断できない情報がパラパラと出てきたのを、とても冷めた冷静な気持ちで眺めていた。

昔から自分が疑問や不満に思っていた事の理由として説明がつく内容もあったため、もしかしたら部分的には真実なのかも・・・くらいの中立的な感じで今はいようと思う。

 

仮に真実だとすると、そういう事がありながら、ずっと長くあそこで勤務してきた人はどういう神経の持ち主なのか・・・と怒りを通り越して呆れるしかない。

同僚がよくない扱いを受けてきたのを見て見ぬ振りをして、「自分は稼げているからいい」等と黙殺してきたのだろうか?

こんな状態と環境で「◯◯とそこのスタッフが好き」のような事を普段から平気で言ったり発信したりできる感覚がちょっと自分には理解できない。

 

いずれにしろ、真実かどうかにかかわらず、いい加減な仕事を続けてきた事を棚に上げてお客に責任転嫁しているのははっきりしているので、それだけでもう関わる価値は無いのだろうと思う。