e3xasx4x’s diary

日々の出来事をダラダラと書いています。

1年とちょっと

先日、某所で久しぶりに撮影をした。

多分、1年とちょっとぶりくらい。

 

モデルの方は、慣れていないせいもあってか、最初は謙虚な感じ。

今後、調子に乗ってしまってこれを当然のように思ってしまわない事を願うばかり。

 

また撮影するかどうかは、今回の内容をよく振り返って決めようと思う。

 

こちらからは話題にしないよう気をつけていた事に対して、真正面から会話してくれたのは嬉しかった。

 

その反面、かつての○○もさんや○あさんのような対応には遠く及ばないのかなぁ・・・という感じもあった。

今回について言えば、一見すると会話は続いているが、頻繁によそ見をしていたり、何となくよそよそしい感じだったりしたので、「どうせ、この時間が早く過ぎればいいと思っているのかな」なんて勝手に想像してしまった。

 

次に会う機会があった時に、前回のお礼や反省点・至らなかった点、もし次があった時にはどうしていきたいのか・・・といったような事が言えて、実際にそれを実行できる人だとよいのだけど。

 

写真は、初心に返って、ちょっと懐かしいお店でのお昼ご飯。

f:id:suwa_fXq70:20180909225536j:plain

 

話は変わって、相変わらず某SNSアカウントでの「反撃予定」とかいう発言を見ると、自分の中での印象が全く回復しない。

業界全体の問題なり課題は、業界全体として対策を決め、それに沿って常に客から見てよい印象を保ちながら進めればよいだけの話。 

「反撃予定」のような稚拙な言葉では、まるで、自分達の至らない点を、競合する他社のせいにしているだけのようにも聞こえてしまう。

経営者として、自分のお店や、そこで働く人のイメージを大切にしているとは思えない発言。

 

お店の事を考えてお金を使う客が減っている・・・というような発言にしても、違和感を感じる。

少なくとも、自分がお店でお金を使う理由は、お店の事を考えているからではない。

サービスやスタッフが好きだからという事が大きい。

あそこの経営者は、お客はお店の事を考えてお金を使うのが当然だと思っているのかなぁ・・・なんて勝手に想像してしまった。